低身長治療 成長ホルモンスプレー

【メディカルアイテムを利用する】成長ホルモンスプレー

成長ホルモンスプレー(舌下投与スプレー)

医療用の成長ホルモン”そのもの”

本剤は医療用の正真正銘の成長ホルモンそのものです。

よく目にする「成長ホルモンの分泌を促す」「成長ホルモン類似物質」というタイプのものではありません。
四谷メディカルクリニックをはじめとする医療現場で利用され、実際に効果が確認されている成長ホルモン「そのもの」です。
【価格】¥58,000(税別)約1ヶ月分:背を伸ばす目的
ミニスプレータイプ
【価格】¥20,000(税別)約1/3サイズ

成長ホルモンと身長の関係

成長ホルモンは骨格をつくり背を伸ばすホルモン

成長ホルモンは文字通り、身体の成長を促す重要な役割を担っています。主に肝臓に働きかけ、軟骨細胞を増殖する作用のある「IGF-I」を分泌して、骨の成長を促しています。この働きかけによって身長を伸ばすほか、筋肉でのたんぱく質の合成や、心臓などさまざまな臓器や器官の発育にも関わっています。つまり、身体づくりに欠かせない重要な役割を担っているのです。

成長ホルモンは、骨端軟骨に働きかけ、長幹骨(大腿骨など)を伸ばします。第2次性徴が終了するまでに利用するのが効果的です。

ところが、成長ホルモンには関節内の軟骨を成長させる働きがありますので、場合によっては20歳を超えても背をのばすことができます。足首、膝、股関節、そして椎間板のそれぞれを1~2mm増大させるだけで2~5cmぐらいは背が伸びるものです。

成長ホルモンはスプレータイプのもので十分な効果が期待できます。

成長ホルモンスプレーの上手な利用法

口を開けて舌の下へスプレーします。1日3回、朝昼夕と1度につき6回吹きかけてください。その後30分は飲食をしないでください。1週間のうち、2日間は抜いてください。
稀に一時的に吐き気がすることがあります。その場合、30分経過後にオレンジジュースを飲んでください。

※使用量は目的により個人差が出ます。処方時の医師の指導に従ってください。

成長ホルモンの処方に関して

※成長ホルモンは日本、アメリカ、その他の欧米諸国において処方せん医薬品に分類されています。入手にあたっては、医師の診察と処方が必要です。医師による診察、処方、その他の指示なしで入手した場合は、法により罰せられることがあります。→もっと詳しく
なお、アメリカでは鹿角抽出エキスのスプレー剤を「本物の成長ホルモン」と銘打って一般販売されていますので注意してください。

【問診フォーム】成長ホルモンを利用できるか判定できます(判定無料)

身長発育指導士

身長発育指導士
もっと深く学びたい人は、「身長発育指導士」検定の教科書をお求めください。
詳細・お求めはこちらから

書籍・DVD

低身長治療関連書籍
低身長治療の診療現場から生まれたベストセラーの数々

背を伸ばす医療DVD背を伸ばす医療[DVD]低身長治療のノウハウを一挙集約!

お問い合わせ

 平日10:00~17:00
03-3225-1567

↑ PAGE TOP